【コーヒーの品種】Catisic、Lempira、 IHCAFE90

【コーヒーの品種】Catisic、Lempira、 IHCAFE90 Varieties

今回もカティモール品種を三つ紹介します。

3つとも聞いたことのない品種名ですね。現在栽培されている品種なのでしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

カティモールってどのような品種かについてはこちらから見てください。

本記事の内容

  • Catisic
  • Lempira
  • IHCAFE 90

Catisic

・Catisic
  1. Catisicの特徴
  2. Catisicの背景
1.Catisicの特徴

温かい気候と酸性の土壌に適応することができるのが特徴的です。

また、コーヒーノキは密に植えることができ、収穫量も高いため生産性の良い品種です。カビ病に対しては耐性も持っています。

しかしながら、コーヒーの品質はあまりよくありません。

2.Catisicの背景

カトゥーラとハイブリッドティモール832/1の掛け合わせです。

Lempira

・Lempira
by https://varieties.worldcoffeeresearch.org/varieties/lempira
  1. Lempiraの特徴
  2. Lempiraの背景
1.Lempiraの特徴

こちらも温かい気候と酸性の土壌に適応することができるのが特徴的です。

コーヒーノキの背は低く密に植えることができ、収穫量も高いです。先の品種よりも少しだけ品質が良いです。

病気への耐性はもっていないため、影響を受けやすいです。

2.Lempiraの背景

カトゥーラとハイブリッドティモール832/1の掛け合わせです。

IHCAFE 90

・IHCAFE 90
by https://varieties.worldcoffeeresearch.org/varieties/ihcafe-90
  1. IHCAFE 90の特徴
  2. IHCAFE 90の背景
1.IHCAFE 90の特徴

標高が比較的低いところでも適応できるのが特徴です。

収穫量が高く、コーヒーノキの背も低いため生産性に優れてはいますが、品質が良くないです。

また、病気への耐性も持っていません。

2.IHCAFE 90の背景

カトゥーラとハイブリッドティモール832/1の掛け合わせです。

・まとめ

今回の品種はすべて同じ親でしたね。

しかし、品種によって品質にばらつきがあります。親の長所ともいえる性質が失われている品種もありましたね。反対に短所の方を引き継いでしまっている品種もあります。

遺伝的な性質のため確実に引き継ぎを行うのは難しいのでしょう。良いものができたらラッキーということですね。

タイトルとURLをコピーしました