【初心者必見】コーヒー器具の説明と名称

【初心者必見】コーヒー器具の説明と名称 Tools

「コーヒーを始めてみたのだけれどよくわからない言葉が出てくる」

「コーヒーの抽出器具の名前がわからない」

初めてコーヒーについて知ろうと思うと、いろいろ調べてみると思います。

調べてみるのはいいけれどわからない言葉が多すぎたり、何を指しているのかわからず挫折したりするかもしれません。

コーヒーを一通りやって飽きてしまいコーヒー~フェードアウトするのはわかるのですが、途中でフェードアウトするのは少し勿体ないなと思いこちらの記事にしました。

少しでも助力になればと思い「ハンドドリップで使われるものの名称・説明」と「その他の抽出方法の名称・説明」に分けて解説していきます。

本記事の内容

  • コーヒー器具の説明と名称【ハンドドリップ】
  • コーヒー器具の説明と名称【その他の抽出方法】

・コーヒー器具の説明と名称【ハンドドリップ】

・コーヒー器具の説明と名称【ハンドドリップ】

ここではハンドドリップで使われる器具・道具について抽出の前に使うものと抽出に使うものの二つに分けて説明していこうと思います。

  1. 抽出前に必要になる道具・器具
  2. 抽出に必要になる道具・器具
1.抽出前に必要になる器具・道具
コーヒー豆
コーヒー豆

コーヒー豆は当然のことながら必要です。スーパーなどで購入した場合には粉の状態が多いです。豆で購入した際豆が白っぽい色をしている場合にはそれは焙煎がされていませんのでそのまま抽出して飲むことができませんので注意しましょう。

コーヒーミル
コーヒーミル

豆の状態のコーヒーを粉にするための道具です。コーヒーグラインダーと呼ばれることもあります。コーヒー屋さんで豆を購入するときコーヒーミルを持っていないなら豆を挽いてもらう必要がありますので店員さんに頼みましょう。ミルについて詳しく知りたい方は【初心者必見】コーヒー器具の説明と名称を参考にしてください。

2.抽出に必要になる器具・道具
コーヒースケール
コーヒースケール

コーヒースケールとは通常のスケール(計量系)に加えて抽出に便利なタイマー機能が付属したものの事です。タイマーとスケールは別々でもいいので必須ではなくあったら便利という道具です。

ドリッパー
ドリッパー

次に出てくるフィルターをセットして使う道具です。ここにお湯を注ぐことでコーヒー豆から抽出されコーヒーになったものが下から落ちてきます。

ドリッパーについてはこちらも参考にしてください。

【形状で味変】ドリッパーの形とその特徴【初心者向け】

【ペーパードリップ】ドリッパーの素材別特徴

フィルター
フィルター

コーヒーの粉がコーヒーの中に入らないように液体と固体を分けるために使います。茶色の無漂白のものや白色のものなどあります。ドリッパーの形にあったフィルターを選択しなければドリッパーにセットすることができませんので注意しましょう。

サーバー
サーバー

抽出されたコーヒーを受けるための道具です。一人分ならカップに直接受ければよいですが、複数人分抽出する際はサーバーに受けて注ぎ分けるのがいいでしょう。

ドリップケトル
ドリップケトル

コーヒーにお湯を注ぐために使います。ドリップポットなどとも呼ばれます。やかんや電気ケトルから直接でもよいのですが、ドリップケトルは先が細くなっていて必要な分を狙った個所に落とすことができるため便利です。購入される際はこちらが参考になると思います。【おすすめ】コーヒードリップポッド・ケトル9選【選び方も紹介】

ドリッパースタンド

ドリッパーをサーバーに直接置かない場合はドリッパースタンドが必要になってきます。通常いらないことが多いですが、お店などでは視覚効果的な面で使うことがあります。

コーヒー器具の説明と名称【その他の抽出方法】

・コーヒー器具の説明と名称【その他の抽出方法】

ここではハンドドリップ以外の抽出法を二つに分けて紹介します。

  1. お店で見ることの多い器具
  2. お店ではあまり見かけない器具
1.お店で見ることの多い器具

こちらではお店で見ることの多い器具の紹介です。喫茶店やカフェなどで実際に見たり使ったりしたことのある方もいるかもしれませんね。

サイフォン
サイフォン

理科の実験器具のようなこの抽出器具をサイフォンといいます。下のフラスコ部分に水を入れ上に差し込むところにコーヒー粉を入れます。温まると勝手にお湯が上に上がりしばらくすると下にコーヒーが抽出され落ちてきます。

フレンチプレス
フレンチプレス

時間が立ったら上から押してコーヒーを注ぐ抽出器具です。特に難しい操作ないため誰でもお手軽にコーヒー淹れることができます。お湯にコーヒーの粉を漬けるような形のためペーパードリップとは違った味わいが楽しめます。

ネル
ネル

フランネルの生地をフィルターをしてコーヒーを抽出します。ネル生地をポケットのようにしてその中にコーヒーの粉を入れ、お湯を注いでいきます。

2.お店ではあまり見かけない器具

こちらではお店で見かけることの少ない器具についてみていきます。

エアロプレス

上から圧力をかけて抽出する器具です。圧力を加えて抽出するため短時間で抽出することができます。他の抽出法と比べて歴史が浅い近年の抽出方法です。

マキネッタ
マキネッタ

エスプレッソを機械を使わずに抽出する器具です。ここで挙げているほかの抽出方法よりも苦い味わいになります。日本ではあまりなじみのないものですが、イタリアでは家庭においてある一般的なものです。

パーコレーター
パーコレーター

アウトドア向きなコーヒー抽出器具です。マキネッタと同様に直接火にかけます。お湯と粉が触れ合っている時間も熱され続けるため独特の味わいになります。

・まとめ

・まとめ

初めてのことは大変で分からないことだらけだと思います。それでも、楽しいと感じられることも多いのではないかと思います。自分で淹れたおいしいコーヒーで優雅な時間を過ごしてください。

あまり道具や手間をかけたくないのであればフレンチプレスをお勧めします。必要な道具など少なく味も人によってぶれにくいです。

もし、ハンドドリップを始めてみようという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました